2014年04月23日

講演会のお知らせ【無料】

「ガンからの脱出」

講師:小林英夫(当局薬剤師)

@5/10(土)11:00-12:30

A5/11(日)16:30-18:00


主催:葛飾わいわいフェスティバル事務局
会場:かつしかテクノプラザ2F第一会議室 
葛飾区青戸7-2-1 地図

参加費:無料

問い合わせ先:株式会社セベル・ピコ 古地正和 
          tel 03-3654-9061 Fax 03-3654-9062 メール
posted by kanpouhakase at 14:10| Comment(0) | 日記

2014年03月06日

皮膚病

(処方10日後のお手紙)
湿疹の薬が効きました!今までが10とすると、今は4程度。
まだ首の赤みは残っているが、眠れなくなるほどの痒みや、まぶたの腫れは治まった。
本当に有難うございます!
この湿疹が出始めたのは、かれこれ10年ほど前、更年期が始まってからだ。
一年中、でているのだが特に夏になると酷くなった。
その火傷の後のようにツルツルだった首の皮膚が、ようやくまともになってきた。

これまでは暑いのにスカーフでまいて隠し、おしゃれとは程遠い生活になっていたが、
ネックレスを付けることも出来た。
今までは真っ赤になってしまうので、恥ずかしくてとても付けられなかったのが…

まさに魔法の薬、嘘のように治った。

皮膚病が漢方の飲み薬で治るなどと、誰が考えるでしょうか。

私はその素晴らしい効果に、ただただ驚くばかりだ。

タグ:皮膚病
posted by kanpouhakase at 14:38| Comment(0) | 日記

花粉症

Tさんには他にも礼状を頂いています。

・一日目 午前中一袋、午後と夕方に一袋を半分ずつ。合計二袋飲む。
夕方頃には鼻水が止まり、鼻づまりもすっきりする。眠気、倦怠感といったものも取れた。
体温が36度3分に上がる(平熱は35度6分)。
・ニ日目 午前中一袋、午後と夕方に一袋を半分ずつ。合計二袋飲む。
体があたたまる。後頭部の痛みが少しやわらいだ。夜、ベッドに入ると手足が暖かかった。

症状はかなり収まった。3分の1ぐらいの感じ(7割減)
朝、起きるのも辛くないし、昼間も眠気やだるさといった症状も出ない。
鼻づまりは明け方だけ出るが、もう少し様子見ということで、どうしても辛ければまた処方をおねがいします。
タグ:花粉症
posted by kanpouhakase at 14:36| Comment(0) | 日記