2014年03月06日

皮膚病

(処方10日後のお手紙)
湿疹の薬が効きました!今までが10とすると、今は4程度。
まだ首の赤みは残っているが、眠れなくなるほどの痒みや、まぶたの腫れは治まった。
本当に有難うございます!
この湿疹が出始めたのは、かれこれ10年ほど前、更年期が始まってからだ。
一年中、でているのだが特に夏になると酷くなった。
その火傷の後のようにツルツルだった首の皮膚が、ようやくまともになってきた。

これまでは暑いのにスカーフでまいて隠し、おしゃれとは程遠い生活になっていたが、
ネックレスを付けることも出来た。
今までは真っ赤になってしまうので、恥ずかしくてとても付けられなかったのが…

まさに魔法の薬、嘘のように治った。

皮膚病が漢方の飲み薬で治るなどと、誰が考えるでしょうか。

私はその素晴らしい効果に、ただただ驚くばかりだ。

タグ:皮膚病
posted by kanpouhakase at 14:38| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: